mod_diary - インストールして使ってみよう


最後の目標はこのmod_diaryを自分以外の誰かに使ってもらうことです。見た目はWordPressによく似ているので騙される人も居るのではないでしょうか。

mod_diaryをインストール手順は以下の通りです。 Apache HTTPD Serverはすでにインストールされているとします。

以下の手順は、Apache HTTPD Serverを自分でビルドした人向けの手順です。 ディストリビューション付属のものを利用している場合、APRのヘッダなどが分離されていると思うので注意して下さい。

  1. 依存ライブラリのインストール

    mod_diaryはテンプレートライブラリClearSilverと、Markdown処理ライブラリDiscountを利用します。

    この2つをダウンロードしてコンパイルして下さい。 debianであれば、

    # apt-get install clearsilver-dev libmarkdown2-dev
    

    でインストールできます。(libmarkdown2-devはwheezy以降)

  2. mod_diaryをcダウンロードします

    % git clone git://github.com/hamano/apache-mod-diary.git
    
  3. ビルドします

    % cd apache-mod-diary
    % ./autogen.sh
    % ./configure --with-apache=<APACHE_DIR> \
    %             --with-discount=<DISCOUNT_DIR> \
    %             --with-clearsilver=<CLEARSILVER_DIR>
    % make
    # make install
    
  4. 設定

    httpd.conf に以下のように設定します

    LoadModule diary_module modules/mod_diary.so
    <Location /diary>
      SetHandler diary
      DiaryData /path/to/diary
    </Location>
    
  5. 記事データと、テーマファイルの配置

    % rsync -av diary/ /path/to/diary/
    

この日記は書きかけです。気が向いた時に追記されるかもしれないし、されないかもしれません。